赤い彗星

出張から帰り工房の戸をあけるとあきらかにいつもと違う。
烈火の如く赤い床。

留守中30代最後の誕生日を迎えたことを知ってか、知らずか
気を利かせて工房の模様替えをしてくれたらしい。
いかにも通常の3倍のスピードで作業できそうな雰囲気。

どうやら自腹を使っての作業だったようである。

ベンガラ仕上げの床とアカハラのワビ(三毛猫♀)とガネ(本名コガネ♂)。
粋なハカライありがとう。

しかし、確かに息子も自分もガンダムは好きだが、そこまで赤い彗星に入れ込んではいない。
もちろん頭にツノを付ける気もない。

e0163212_2122350.jpg
施工前
e0163212_2124932.jpg
施工後

出がけには何もしないでいてくれと頼んでおいたのだが・・・。
[PR]

by sakuragoe | 2009-06-26 02:51 | 日々

<< 無事終了! 無事帰還! >>