ガセネタ

ようやく三連休も終わり静かに仕事ができると思いきや、小学校は18日から夏休みに入っていたとの事。間もなく思春期を迎える娘が工房に寄りついてくれるのは有難いのだが、この蒸し暑さの中ただでさえ狭い工房に女房、娘、息子、三匹のネコと一羽のインコを囲い込むとなるといささか暑苦しい。

品物の発送準備を家内に任せ、注文の製作に取り掛かろうと思った矢先、息子が「今日は日食の日だ!」と言い張る。ロクに調べもせずにこれを見逃す手はないと義父の溶接面を拝借し、イザ日食観察。

あいにく雲に隠れていたが、淡く映し出される太陽の輪郭を見て「ちょっと欠けてきたよ!」などと・・・。
しかし、ほぼ太陽が隠れる時間になっても一向に辺りは暗くならない。

日食とはこんなもんかと息子と話していると、工房から家内が出てきて「日食、明日だって」っと。

人間の思い込みとは大したものである、みえるはずのないものまで見えてしまう想像力。
e0163212_23342661.jpg


明日の本番、楽しみである。
たとえ天気が悪くてもこの勢いなら見えてしまいそうである♪
[PR]

by sakuragoe | 2009-07-21 23:40 | 日々

<< 日食本番 展示会のおしらせ >>