モノサシ

子供のころから算数は苦手、品物の寸法を採る際、使う粘土に合わせて収縮を計算するのだが電卓を使っても時折間違える。
なんとも嘆かわしい限りである。

しかしそんな自分にも強い味方、あらかじめ割掛けした寸法を示す物差し。
これはありがたい、普通の物差しと同じように計るだけで割掛けした寸法を示してくれる。

先日深夜に翌日作るポットの寸法具を作っていたところ、なぜか1ミリほど狂っている。
ちゃんと作ったつもりでも素材の状態や環境によって誤差の出やすいものなので寸法具くらいはキッチリ作りたい。まして蓋の合わせがあるものなどなおさらである。

これを使っても間違えるとはついに自分もヤキがまわったかと思いつつ物差しを見ると、
下の目盛りは普通なのだが上の目盛りが・・・。

e0163212_212647.jpg



他の物差しは皆目印を5ミリ刻みでピョコンとさせているのに、4ミリでピョコンしてるのは何故???
[PR]

by sakuragoe | 2009-10-17 02:37 | 道具

<< アリ おしらせ >>