焚きもの

娘と息子の通う学校はひとクラス20人前後のこじんまりとした小中学校である。
当然父兄の数もそれなりで、お役もそれなりにまわってくる。
今年は地区の子供会長をはじめ、小中合わせて三つのお役を頂戴した。

そもそも当の本人が一番子供ではないか?との意見もあるのだが、引き受けたからにはナントカ頑張りたい。小さな地域で子供を育てるには各々の協力は不可欠である。

学校の用事も増え、仕事の段取りも変則的になりがちな今日この頃だが、それなりに良い事もあったりする。
先日は切り倒した桜の木を二本ばかり頂いた。
陶器を焼くのはガス窯だが、風呂は薪で焚くゴエモン'sである我が家では薪は貴重な燃料であり、その灰の使い道も多様である。

日頃の運動不足が祟ってか、一日半かけてチェーンソーで裁き軽バンで家まで運んだお陰で少々両腕がピクピクするが、冬場の温かい風呂の極楽を思えば何のことはない。
ただ、背後から梅雨空のごとくシトシトと降り注ぐ「はよ仕事せんか!」のオーラがほんの少し寒い
だけである。


続きまして大分の阿南さんからお便り頂きましたのでご案内。
e0163212_2343925.jpg

----------------------------------------------------
阿南維也 展
2011年6月4日(土)~12日(日)
12:00~19:00 *最終日は17:00まで
千鳥 (東京 水道橋)
----------------------------------------------------
スミマセン、阿南さんは既に在廊を終え大分に帰ってしまいましたが展覧会は日曜日まで!まだ間に合う!?皆さま是非!!
PARTYさんでの企画展も10日まで開催中です、こちらもハシゴで是非!(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今後の予定

小さなピッチャー、片口展(企画展)
6/3~6/10 PARTY・東京

九州展(企画展)
6/25~7/10 うつわ屋Living&Tableware・熊本

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]

by sakuragoe | 2011-06-07 23:55 | 日々

<< 無事終了 ちいさな片口、ピッチャー展 >>