阿南維也・増渕篤宥 陶芸家二人展

1月30日より大分・帆足本家富春館で始まる二人展のご案内です。

e0163212_20581679.jpg

帆足本家富春館ホームページより
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
阿南維也
シンプルなデザインの美しい白の器。白にこだわり使う側の視点に立った『多様な白』『魅力的な白』を追求。白磁の鎬(しのぎ)模様の器を中心に制作。皿、碗、鉢、カップ、花瓶など日常の生活に使う器など、繊細だが丈夫で普段使いできる食卓の器を作る。今後の活躍が期待されるとともに、作品がどのように進化していくのか興味深い若手陶芸家の一人である

増渕篤宥
永谷園CMに使われた器ではトクサ紋、ムギワラ手など伝統文様を独自のテクスチャーとコントラストで表現。また、釉象嵌(黄、青緑の彫り物系)では釉薬は瀬戸、透かし彫りは薩摩焼などの影響を受けながら、試行錯誤の末あくまで刃物による手彫りに拘る。耐熱の器は、和洋混在する現代の食卓に溶け込めるようなデザインを意識。伝統と革新をテーマとする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
--------------------------------------------------
阿南維也・増渕篤宥 陶芸家二人展

2015年 1月30日(金)~2月8日(日)
10:00~17:00 月曜定休日

作家在廊日
阿南・1月30日、31日、2月1日、8日
増渕・1月30日、2月8日

帆足本家 富春館 大分市中戸次4381 電話097-597-0002
--------------------------------------------------
今回は初めての大分なのでトクサ、耐熱、釉薬象嵌、淡萌黄、少しづつですがフルラインナップでのエントリーです。あとは地元大分の阿南さんを頼りに、、、っと思ってみたり。。。
ここ4か月図らずも毎月阿南さんと会っている。勿論入念な打合せを、、、っという事などあるわけもなく無く呑んで騒いでだったのだが、きっと息はピタリと合った!・・・ような気が(笑)
是非「大分、帆足本家富春館」に真偽のほどを確かめにお出で下さいませ!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今後の予定

2015  1月 1日~ 企画展 茨城・笠間 向山窯プラザ店

2015  1月30日~ 二人展 大分・大分 帆足本家 富春館

2015  3月18日~ 個展 東京・南青山 うつわ楓
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


そして工房近況
娘は修学旅行中、息子は私立高校の受験。だからなんだって事もないのだが、、、
[PR]

by sakuragoe | 2015-01-28 21:05 | 展示会

<< 宮崎夢追い人 noma in tokyo >>