増渕篤宥 野口悦士 二人展 @西麻布 桃居 増渕篤宥展 @南青山 うつわ楓

3月22日より東京・南青山「うつわ楓」さんで始まる個展と3月24日より東京・西麻布「桃居」さんで始まる野口悦士さんとの二人展のご案内です。

e0163212_062948.jpg

--------------------------------------------------
増渕 篤宥 展

2017年3月22日(水)~3月27日(月)
12:00~19:00 ※最終日は17:00まで
作家在廊日 22日(水)23日(木) 会期中無休

うつわ楓  東京都港区南青山3-5-5 TEL/FAX 03-3402-8110
--------------------------------------------------

e0163212_071865.jpg

--------------------------------------------------
増渕篤宥 野口悦士 二人展

2017年3月24日(金)~3月28日(火)
11:00~19:00 ※最終日は17:00まで
会期中無休 増渕は24日(金)25日(土)在廊させていただきます。

桃居  東京都港区西麻布2-25-13 TEL 03-3797-4494
--------------------------------------------------

--------------------------------------------------
僭越ながら「うつわ楓」さんにて個展、「桃居」さんにて野口悦士さんとの二人展を同時期開催させて頂けることとなりました。

22日から始まる「うつわ楓」さんではDMに使われている新しい釉薬の器をはじめ、白黒トクサ紋、青線刻、色釉、耐熱の普段使いの器と釉象嵌の掛花入れ、一輪挿しなどを出展させて頂きます。
24日から始まる「桃居」さんでの二人展では釉象嵌の中国茶器やポットをメインにそれに付随する器、香炉、陶小筥、食籠などを出展させて頂きます。

今回は釉象嵌はより精緻な作業を心掛け、今まで彫りにくく避けていた器の内側への装飾に挑戦してみたり、釉調を変えてみたり製作には少々苦心しましたが僅かながらまた新たな表現ができたのでは、と思います。
思えば十数年前、独立したものの地元では思うように仕事に繋がらず縋る思いで東京に持ち込み営業をし、最初に見て下さったのが桃居さんでした。そこから東京で初めて私の器を取り扱って下さったうつわ楓さんに繋げて下さり今の自分があります。
そんな御恩を感じる桃居さん、うつわ楓さん、そして自分には作れない伸びやかでゆったりとした姿の器を作る野口さんと一緒に展示会をさせて頂けること、有難く嬉しく思っております。
西麻布「桃居」さんから南青山「うつわ楓」さんまで徒歩約15分、ぜひとも二展ともご覧いただければとても有難く思います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今後の予定

2017  3月22日~  個展   東京・南青山  うつわ楓

2017  3月24日~  二人展  東京・西麻布  桃居

2017 4月22日~  二人展 大分・大分市  富春館

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

工房近況A面?はこちら(インスタグラム)→https://www.instagram.com/sakurakoeru/
工房近況B面?はこちら(インスタグラム)→https://instagram.com/kzg.sakuragoe_tokuhiro/
フェイスブックページはこちら→https://www.facebook.com/kzg.sakuragoe/
[PR]

by sakuragoe | 2017-03-21 00:21 | 展示会

<< 無事終了 無事終了 >>