ほかにいいようがない

e0163212_2342474.jpg
残念だ。



なんてことなく生きている日々。


きょう、いま、なにができるか。



しっかり踏みしめながら生きていこうと思ってます。





開かずの虎さん、みんなでパ~っとやりたかったですね。


どうやら近いうちは出来そうにないですが、


ずっとずっと先、何十年かあと、あの頃の仲間が天寿を全うしたら。

きっと、あの世でドカ~~~ン!とやりましょう。



それまでは気長に見守ってやってください。



茨城の誇り!開かずの虎さんのご冥福を心よりお祈りします。




ちょうど同じ頃、うちのこげ茶君も事故で天に召されました。




残念で、残念で仕方がないが、それぞれに残してくれたものを大切に。


悔いの無いよう生きていこうとおもう。
[PR]

by sakuragoe | 2008-02-25 23:03 | 日々

<< ガラクタ 送別会 >>