<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ダウンヒル ごっこ

e0163212_2241122.jpgなんと、今月は4回目の更新!
自分でも少々驚きである。

というのも、5月からは企画展が続き、いつ更新できるか??? なもので・・・。

本業が忙しくなるとついついコチラのほうは・・・。
・・・すみません。出来るだけガンバリます!



そんなこんなでこの間の日曜日。

しばらくは工房にヒキコモリになりそうなので、子供たちとパ~~っと遊びました♪ ダウンヒル大会♪

・・・裏山ですが。


娘と息子はマウンテンバイク(風)自転車。

私は折りたたみ式の輸入車!(アジア系)


この不安定感がたまらなく面白い!(よいこはマネしないでね)


娘はサスガお姉ちゃん、ソツなく慎重にサラリとこなし

息子は脱兎のごとく飛び出すと思いきや、少々腰が引け気味??


“あそこでザ~~っと後ろ滑らせなきゃ曲がれないよ”

とか、


“怖いけど、目をつぶったらもっと怖いよ”

とか、


意外な意見交換。  大きくなったもんだ、カンシン 感心。




登っては くだり、 登っては くだり、


単純だけど面白い♪




そういえば、モノツクリも単純作業の集合体みたいなもんかな??

・・・・でも、気の抜けない緊張感。


もしかして意外な共通点の発見???

e0163212_22423873.jpg
それいけ~~~♪

e0163212_22434787.jpg
あっ、 コケた。

おっ、立った。 

ヨシヨシ、つぎいってみよ~!
[PR]

by sakuragoe | 2008-03-19 22:39 | 日々

クマモト ドライブ

e0163212_22472377.jpg
先日、ぬけるような晴天の下 熊本に行ってきた。


宮崎からだと高速を使って2時間ほどである。


ガソリンが高いこともあって軽バン エブリィ号(08年式・・・勿論平成) でのドライブである。


サスガ旧規格軽貨物車、連続するトンネルの度に あやや およよ と、追い越されるたびに はらり ひらりと 乗用車では味わえないなかなかのスリル。 冒険と思えばこれまた楽し???




目的は まだ先のことではあるが、11月に企画展でお世話になる熊本市出水の織庵さん。

今回は納品と企画展の打ち合わせだったのだが、とてもアットホームな雰囲気もあって、初対面にもかかわらず話し込んでしまい、お忙しいところお邪魔してしまった。

でも、お陰様で楽しみをまたひとつ増やすことができた♪

アリガタイ アリガタイ。



・・・そういえば熊本ラーメン食べてくるの忘れてた!!

しまった~~~~~!!!
[PR]

by sakuragoe | 2008-03-16 22:45 | 日々

アタタカイおうち

e0163212_2250979.jpg
先日確定申告してきた。

今年は頑張ったつもりではいたのだが、会場の係の人も自分もちょっと苦笑い。

収入のワリに扶養家族が・・・。

とーちゃんしっかりせねば。




先週、仕事?で東京に行ってきた。

品物を置いてくださっているお店の入り口のところに、 あちこちのお店で今やっている展覧会や今後の展覧会のDMがあった。

その中に “キャンプファイヤー 笠間の仲間展” なるのもが・・・。

なんだかちょっと懐かしい気持ちになってしまい、 フライトまで時間があったこともあり 寄らせていただくことに。




駒場東大前のPARTYさん。

ドアを開けるとなんともいえない懐かしい空間。

やわらかな雰囲気の中、ゆっくりと見せていただき

馬場浩二さんの あったかそうなおうち をひとつ頂いてきた。




笠間を離れて四年

ちょっと前までは あのまま笠間にいれば・・・。

なんて思ったこともあったが。

あのままでは今の自分はなかった。



半ば自分のエゴで家族に少々?我慢をさせているような。

それでも 女房、子供にささえてもらって、ナントカやってこれた。

やりたいことをやりたいように、 好きでここまで来たんだから、這ってでもいかねば! いや、いける!  ・・・なんて思ってる。



きっといつか手に入れよう♪

自分たちの アタタカイおうち と 仕事場!!!



問題はそれまで家族が待ってくれるか???

ホフク前進でダッシュ!   ・・・かな???
[PR]

by sakuragoe | 2008-03-11 22:48 | 日々

ガラクタ

e0163212_22531884.jpg
借りている工房の隣にある、昔牛舎として使われていた建物を取り壊して、農機具の倉庫を建てることになったらしい。


解体が進んでいく中、いろんな昔の道具たちが でてくる でてくる。


まだまだ現役の道具たち、役目を終えた道具たち。

人力で使う道具、牛馬に牽かせて使う道具、発動機の付いた道具。

見ているだけでオモシロイ。



機能するために生まれてきた形。

キチンとした意図と意味を持った形。


役目を終えて土に戻ろうとしている姿さえ、なんとなく凛々しくみえてしまう。




木製の部分は お風呂の焚物に、焼け残った鉄のガラクタたちをいただいた。


どうしたら意図と意味をもたせることができるか。

考えているときがいちばん楽しい。


道具ってたのしい。
[PR]

by sakuragoe | 2008-03-02 22:51