<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ナニカの縁で・・・

e0163212_20192265.jpg子猫を二匹飼うことになった。

先代のこげ茶君を事故で亡くしてから、ここではもうネコは・・・。

と思っていたのだが。


時折ネコの里親探しのHPなどをのぞきながら、
きっとウチじゃシアワセに暮らせないよな・・・。
なんて思ったりしながら見ていた。

そのHPに保健所のHPがリンクされていた。


何の気なしにのぞいてみると、期限付きの命たちが。



気になって 気になって 仕方なかったが、 踏み切れなかった。

その日の夕方、二匹の幼猫と衰弱した子猫の画像が消えていた。

期限切れか・・・。





翌朝、家内が電話をしていた。

電話を切ると、あのネコまだ生きてるって。どうする?
と一言。

家内も気になっていたようだ。



どうするもこうするもねーだろ!! ・・・ようやく火がつく。

急いで出かける支度をし、出発!!


軽バンでトコトコと、なれない宮崎市内を走り、ナビのお陰でやっとこさ到着。


そして受付を済ませ、ご対面である。


キャリーバックの中に子猫が二匹、姉妹である。

とてもブサイク(個性的?)である。

一匹はひどい結膜炎で片目がふさがり、まぶたが唇のようになっていた。時々顔を上げるものの動こうとしない。

もう一匹は手を差し伸べると シャ~~~~ っと威嚇。

二匹ともヨレヨレである。

ウチに来るか?来るか? と問いかけても シャ~~~ の一点張り。

正直、こりゃだめかな。 とも思った。



が、時間が経つにつれ、威嚇行動が弱くなってきた。

そっか、怖いんだよな。そりゃ怖いよな。もう疲れてんだよな。



なんとかなるか・・・。



家内も合意であった。


出来ることなら皆なんとかしてあげたいのだが、どうにも こうにも・・・。
他の猫たちには、なんとか期限内に里親が見つかるように祈ることしか出来なかった。

申し訳ない、っと思いながら二匹を連れて帰ることに。



その足で動物病院へ。

目は腫れがひどくて眼球の状態が確認できない。とのこと。

飲み薬と目薬を処方してもらい、経過をみることに・・・。





・・・そして三週間。結膜炎の経過も順調で、体重は2倍!

スクスクである。


すっかり元気になって毎日 仕事場で大暴れである。(少々手を焼いているが・・・)


そんなこんなで新しいスタッフ。

個性的?な毛色のサビサビのサビ♀とふわふわ三毛のワビ♀。


見た目は個性的?(悪人面??)ですが、どちらもとってもお転婆で甘えん坊です

せっかくの命だ、しっかり生きてくれよ♪

e0163212_20241838.jpg
ネコチョップ??

e0163212_20253039.jpg
シンクロナイズド睡眠グ??
[PR]

by sakuragoe | 2008-06-26 20:16 | 日々

ただいま~

e0163212_2029961.jpgうつわ楓さんでの二人展も無事終了し、いつもの静かな宮崎に帰ってきました。


遠くからわざわざ足を運んでくださった方

とっても忙しいスケジュールを縫って見に来てくださった方

はじめてお目にかかれた方々


たくさん たくさんの 貴重なご意見。

ありがたく ありがたく 頂きました。


また次もお目にかかれるように、もっともっとパワーアップしなければ・・・。


などと おもっております。



あと、この機会をつくって下さった うつわ楓 さん。

そのきっかけを作ってくださった方々

ありがとうございます。


北海道の大崎さんとも千駄ヶ谷の宮崎料理の呑み屋さんでイロンナお話が出来て今後の展開や制作のヒントをたくさん頂きました。

充実の一週間でした。


家族(ちょぼも含む)も皆無事で待っていてくれたことだし

まだまだ いっくぞ~!



それにしても東京と宮崎では動と静のギャップがありすぎて、なかなかアタマとカラダの整理が追いつかない。


・・・老化現象???

e0163212_20315832.jpg
南青山

ちょっと路地裏に入ると・・・。

あんたヨソもんだね、あたいの縄張りだよ。

・・・とネコネエさん(仮称)



はい、ついでに田舎モンでありんす。

e0163212_2033985.jpg
帰りのヒコーキ、モチロン賑やかな模様のSNA。
手前のジャンボジェットの翼と比べると・・・。



無事宮崎まで飛んでくれました。
[PR]

by sakuragoe | 2008-06-02 20:26 | 展示会