<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

無事終了!

e0163212_2244128.jpg

会期中、足をはこんで下さった方々。
オーナーの横井さん。
アタタカイ気持ちに支えられ無事個展を終了することができました。
とってもありがたい六日間でした。

今回は日程の都合で初めて鹿児島空港からの発着便に乗り
初めて伊丹空港におり、初めて関西での個展。

はじめて尽くしの芦屋で、
同じ方が二度足をはこんでくださったり、
遠方よりわざわざ足をはこんでくださったり、
お友達に紹介してくださったり、
とっても、とってもありがたい出会いがいっぱいで
始まる前の不安がいつの間にか楽しみで一杯になっていました。

18日の夜は作家の井内さんもわざわざ京都から足を運んでくださり、オーナーの横井さんとともに宮崎地鶏のお店へ。

はじめてばかりでキンチョウ、緊張!
bontonさんでは傍から見ればきっと置物かお地蔵さんのように見えたであろう硬直ぶり、
そんななか食べ慣れた地鶏がうまくて、
なんだかホッとしてしまい、ついついオシャベリに。
とっても楽しい夜でした。

またお目にかかるときにはもう少し気の利いたトークができるようにがんばりま~す!
六日間、支えてくださった皆様に感謝、感謝!です。


e0163212_2015585.jpg
阪神芦屋駅を降りて線路脇の道を少し下ると・・・
レンガ造りのふたごビル


e0163212_2032599.jpg
鉄階段の上り口に


e0163212_203595.jpg
鉄の階段をカンコン上ると


e0163212_20432193.jpg
阪急芦屋川から向かう道


e0163212_20455099.jpg
川面をわたる風と松の並木道
土の歩道がなんとも心地よい


[PR]

by sakuragoe | 2008-10-22 22:43 | 展示会

コテンのオシラセ

いよいよ明後日から芦屋のbontonさんでの個展である。

関西方面は以前窯元に勤めていた時は物産展などで何度か訪れたことはあるのだが、独立してからは初めて。

反応はどうかな?ちゃんと受け入れてもらえるだろうか??
少々キンチョーである。

とっても穏やかでアクティブなオーナーさん。
初めてお目にかかったのは5月。

あっという間に五ヶ月が過ぎてしまった。

こんな方に自分の器を紹介してもらえてとっても嬉しい♪


さて、もう一仕事片を付けたら イザ 芦屋!

18日と19日は在店させていただきま~っす。

e0163212_2104940.jpg

----------------------------------------------------------------------
増渕篤宥 展

2008年10月15日(水)~20日(月) 11:00~19:00
作家在店日 10月18日(土)19日(日)

bonton
兵庫県芦屋市公光町10番10号 B.Block 2階

℡0797-34-1678 http://www.bon-ton.co.jp
-----------------------------------------------------------------------
[PR]

by sakuragoe | 2008-10-13 21:11 | 展示会

北海道 其の四

e0163212_2115317.jpg

無事初日も終了し、お天道様は山の向こうに。

そして宴♪

とっても美味しい北海道の秋の味覚にシタツヅミを打ちながら皆でワイワイ飲み、喋ることの楽しいコト♪
こんな楽しい宴を企画して下さって、感謝感謝である♪

三泊四日の北海道もあっという間に最後の夜。

誘ってくださった大崎さん、主催の大野さん。
とってもお世話になりました♪

また来年もお邪魔しま~っす♪


そして翌朝、四日間の相棒スイフトくんは霜で真っ白。

大野さんご夫妻に見送られ出発!

無事飛行機に乗り、中継地羽田へ。

東京で乗り継ぎの待ち時間の間に
何かとお世話になっているMさんがご好意で古道具屋さんを案内して下さった。

初めて触れる空気なのに、なんだか懐かしく感じる。
こんな匂い、カタチできたら・・・などと思ってみたり。

またまたツクルチカラをいただきました。


とっても盛りだくさんの四日間。充実でした♪


さて、次の展示は芦屋のbontonさん!

何とか無事に窯出し終了。

今日から仕上げと荷造り、おいこみでっす♪

がんばるぞ~~~~~!



e0163212_21214790.jpg
もちろん夜は!
ワイワイがやがや楽しかった~♪

e0163212_2122555.jpg
今回の旅の相棒 レンタカーのスイフトくん
霜で真っ白け

広い大地をスイスイ走ってくれました。
三泊四日で一万二千円切るってのは嬉しい♪

[PR]

by sakuragoe | 2008-10-11 21:25 | 展示会

北海道 其の三

e0163212_2133783.jpg

展示も無事済んでいよいよ初日の朝、(注 リアルタイムではありません9月27日のお話です)

個々展のナラワシ??で看板の制作は当日するとのこと。
大野さんと自分が書くこととなった。

久々の墨汁の匂いと書道用の筆、ツナギにハチマキでも気分はすっかりバク?ン先生である♪

そして出来立てホヤホヤの看板を車に積み込み、看板の設置にGO!

なんとか看板の設置が終わり会場に戻ってみると、お客さんがタクサン来てくださっていた♪

正直、きっとノンビリとしたカンジだろうな~♪なんてノンキに構えていたものだからビックリである、個々展恐るべし。

前日感動の再会を果たした姉の友人もお友達と一緒に来てくださった。

いろいろ迷って悩んで楽しそうに選んでくださっている後姿。

見ているこちらも何だかワクワクして、やっぱ来てよかった♪なんて思ったり。

次から次へとお客さんが来てくださった。

そしてとってもファンキーな地元情報誌の記者Sさんも。

とっても楽しい方でついつい長話。

果たして記事になったのだろうか(笑)


そんなこんなで、着替える間もなく一日ツナギで過ごしてしまった。
よそ行きの服も持って来てたんだけどなぁ・・・。


e0163212_213705.jpg
こんなカンジのテンジ

e0163212_21412489.jpg

e0163212_2142635.jpg

e0163212_21443854.jpg
未知との遭遇?
[PR]

by sakuragoe | 2008-10-10 21:30 | 展示会

北海道 其の二

e0163212_2262620.jpg

二日目、北海道の朝は早かった。

朝の光がまぶしくて目が覚める。
七時くらいかな~~?っと思い時計を見ると

・・・五時半。

おいおい、宮崎だったらまだ暗いよ。

と思いつつも寝ても居られないのでとりあえず起床。
得したような、損したような・・・。

ビジネスホテルとは思えないくらいの美味しい朝食をいただいてイザ置戸へ!

北見市街を出てひたすら走る。 道は広く、そしてまっすぐ。

ただ ただ はしる。

そして置戸に入り、目的地雄勝へ!
っとそこで、レンタカーのナビが仰るには“目的地周辺です、ルートガイドを終了します”

えっ??? 寝言か???

とりあえず大崎さんに電話したところ、
何か目標物は? とのこと。

ダメもとで 牛が五頭見えます、多分ホルスタイン。

やはりわからない(笑)

とりあえず大崎さんが道路まで出ていてくれるとの事。
しかし来た道を行っても戻っても人影はナシ。

遭難? の二文字がアタマを過ぎったが、落ち着いて地図を見てみるとその地区に入っている道路は僅か二、三本。

これならイケると思い目視による探索開始! 程なく走ると農家ではなさそうな家を発見!

ここか?と思いつつ見ていると人が歩いてくる。

大崎さん!? っと思いきや別人。 ・・・しまった!目が合ってしまった。


・・・はたから見ればどう考えても怪しい人物にしか見えない自分。
なにも悪いことはしていないのだが一先ず退散♪

っとそこで電話が・・・。

先ほど目が合ってしまったのは今回の主催者の大野さんであった。

なんとか大野さんに発見してもらいそのまま目視で(笑)ガイドしてもらった。

無事?大崎さんの自宅&工房に到着♪

必要なものが必要なだけある といったような、なんとも落ち着くご自宅。先ずはご挨拶のつもりがついついオシャベリりらっくす。

その後工房を案内してもらうと、そこには整然と、まるで陳列されているかのように佇む道具たち。

そのヒトツヒトツが丹念に手入れされている。

なるほど、大崎さんの造り出すものはこの環境から産まれてくるんだ・・・。

見習わねば(苦笑)

決してキラキラではなく、しっとりと落ち着いたとっても居心地のよい空気でした。


その後、ようやく今回の会場、大野さん宅へ。

明るくシャキッと気さくな感じの方。

早速ツナギに着替え、展示の準備にとりかかる。

漆、陶、和紙、箱を開くたびワクワク楽しい。


外から大野さんの声が。


虹、虹でてるよ!


一同表へ出て暫しソラと水と光のアートショウをカンショウ♪


う~ん、なんだか楽しいことありそうな感じ♪


e0163212_2292346.jpg
ひたすらまっすぐ

e0163212_22111176.jpg
まだまだまっすぐ

e0163212_221489.jpg
虹をみあげる

[PR]

by sakuragoe | 2008-10-05 22:03 | 日々

北海道 其の一

e0163212_22223183.jpg

行ってきました北海道!

いや~、でかかった。うまかった。たのしかった。

宮崎を早朝出発し、お昼前に羽田着。
乗り継ぎの時間を利用して都内のギャラリーさんを見学。

いよいよ北海道へ向かう飛行機に!


頼むぞエアドゥ♪イザ女満別♪

いつも乗っているSNAよりチョット?新しい飛行機に乗り込む。
最新鋭機ではないものの、中も外もとっても綺麗である。

定刻より5分ほど送れての出発。

しばらく関東平野を上から眺めていると・・・。
なんと筑波山!!

初めての土地へ向かう茨城出身の自分にとっては何とも心強いサービス?である。

男体山、女体山、がまの油。
そ~らには~ツクバ~♪し~ろ~い~雲~♪
と、心の中で呟きつつ、だんだん意識が・・・。

気づくと飛行機は既に着陸態勢に。

ホントに地面があるんだろうな、っと思うくらい真っ暗闇の中無事着陸。

空港から出ると   ・・・サブッ。

無事レンタカーを受け取り、最初の目的地北見へ♪

あまりにも道が広くてまっすぐでどう走っていいのか躊躇しつつもなんとか到着。

とりあえずホテルのチェックインを済ませ、たまたまブログを見てくださっていた北海道在住の姉の友人naoさんと食事に出かけることに。

お目にかかるのは何年ぶり???

当時高校生だった自分もすっかり怪しげな風体に・・・。

感動の??再会を無事果たし、イザnaoさんお勧めのお店へ♪


まず出てきたのが黒カレイ。
とっても肉厚でホクホクでジューシー♪
箸が苦手な自分でもホクッとさばけてくずれない♪

ウマッっと感動するのもつかの間、
次なる相手はクジラの赤身のお刺身!

臭みも無くサッパリとそして味がある!
獣とも魚とも捉えがたいうまさである。

そして真ツブとボタンエビのお刺身。
とても女房子供には言えないうまさ(バレてしまったが)

トドメは毛蟹とホッケ♪

すっかりやられてしまいました。

とっても楽しい時間と美味しいお料理

naoさんとマスターに感謝 感謝 である。

そんなこんなでシアワセ一杯の一日目でした♪

-------------------------------------
「ニングル」 北見市山下町1-1

ファイターズファンのイカシたマスターです。
日本酒も料理もとっても美味くてリーズナブル♪

これから北見に行かれる方、オススメです!
-------------------------------------



e0163212_22243395.jpg
昼と夜のあいだを発見!

e0163212_22385041.jpg
黒カレイ、とっても肉厚でふわっとホクッと。北海道バンザ~イ♪

e0163212_22411730.jpg
真ツブのお刺身。甘くてコリッと、ん~~~まい♪

[PR]

by sakuragoe | 2008-10-01 22:20 | 日々